貸切バスについてのQ&A

①ドライバーに心づけは必要ですか?    

 

絶対必要というわけではございませんが、あくまでお客様の任意となっております。心付けの有無によって対応が変わる事はございませんのでご安心ください。 

 

②バスガイドと添乗員の違いはなんですか?  

 

バスガイドは、観光バスや貸切バスなどに添乗し、主に観光地や名所旧跡などの案内をしたり、車内サービスや下車誘導等、お客さまにバスツアーを楽しんでいただくための多様なサポートを行います。
添乗員は旅行の行程を管理する仕事です。具体的には、観光地での滞在時間を決めたり、立寄り先の施設と連絡をとったり、ツアー中のトラブルで旅程の変更が必要になった場合に、その調整を行ったりします。なお、一人で添乗業務を行うためには、「国内旅程管理主任者」や「総合旅程管理主任者」の資格が必要となります。


③セーフティバスの利用は可能ですか?    

 

セーフティバス(貸切バス事業者安全性評価認定制度に基いて認定されたバス事業者)をご希望の場合は事前にその旨お申し付けください。


④有料道路などの通行料金や駐車場代金の支払いは?    

 

通行料金や駐車場代金は原則としてお見積に含まれていますので、現地でお支払いいただく必要はありません。


⑤ドライバーやバスガイド・添乗員の宿泊や食事の手配は?    

 

貸切バスご利用の場合、原則として乗務員等の宿泊・食事の手配に関してもお見積に含まれておりますので、お客様で手配頂く必要はございません。


⑥車椅子でも乗車は可能ですか?    

 

車イスに乗ったまま車内へ乗り込めるスロープや電動リフトが付いた福祉バスがございますので、ご希望の場合はお申し付けください。福祉バスについては所有しているバス会社が限られますので、お早めにお申し出ください。

CONTACT US NOW!
お問合せ・お見積りはこちら!