top of page

【社長様必見】観光助成金の話


観光需要促進のための補助や助成は、全国的なものから各自治体独自のものまで、さまざまなものがあります。

記憶に新しいところでは、コロナにより落ち込んだ旅行需要喚起のためのGO TOトラベルや全国旅行支援などご利用になった方も多いのではないでしょうか?

そんな観光助成金の種類や実例について簡単にご案内いたします。


●全国的かつ旅行者向けの助成

GO TOトラベルや全国旅行支援がこれにあたり、割引やクーポン付与が、旅行者に直接付与されるタイプです。 10月以降もかなりの都道府県で実施延長がされています。

北海道・群馬・石川・島根・徳島・宮崎・鹿児島など、11月以降も継続予定の件も。

宿泊代金(旅行代金)の割引と現地で利用できるクーポンが付与されます。

●MICE関連助成金

大規模なコンベンションなどの主催者に対して、各自治体で助成金制度が利用いただけます。 たとえば、京都市だけでも

大規模国際コンベンション開催支援助成金 助成金額上限:最大1,000万円 ステナブルなMICE開催支援補助制度 助成金額上限:最大30万円 ※経費の50%(上限30万円)まで補助 京都市MICE開催支援助成金 助成金額上限:最大200万円

など、さまざまな制度があります。 制度によって受給要件がありますので、詳しくはお尋ねください。

●貸切バス助成金

貸切バスを借り上げて旅行を実施した場合に利用できる補助金で、ほとんどの場合、申請できるのは旅行会社や地元のバス事業者などですが、旅行会社やバス会社に適用をお願いすることで、旅行代金がお安くなる場合があります。

みやぎ教育旅行バス助成金 助成額:宮城県内に事業所があるバス会社を利用1台あたり7万円 茨城空港団体利用送迎バス支援事業助成金 助成額:バス1台に付き最大3万円 横須賀バスツアー助成金 助成額:バス1台当たり20名以上で4万円 富山県内産業観光推進事業助成 助成額:1~4万円

など、多くの自治体が助成制度を展開しています。

団体旅行の計画が決まったら、行き先の自治体にどんな助成制度があるか、旅行会社に調べてもらってお得にかしこく旅行催行してはいかが?


お見積り・お問い合わせはこちらまで。



Comments


特集記事
後でもう一度お試しください
記事が公開されると、ここに表示されます。
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
bottom of page