top of page

【社員旅行】一味違ったおすすめ社員旅行②

前回に続き、一味違った社員旅行のおススメをご紹介。

いつもと違った社員旅行でマンネリ打破!そんなプランをご紹介します。


●無人島×研修旅行 自然と調和する、非日常体験!


最近は社員旅行にチームビルディング的な要素を組み込む企業もどんどん増えています。


研修やビジネスゲーム、また前回ご紹介したリアル合戦GAME「チャンバラ合戦‐戦IKUSA」のように、

体を使ったアクティビティも人気。


最近はいろんなコンテンツが出てきています。


「何をするか?」というコンテンツも確かに重要ですが、今回は「どこでするか?」の部分に焦点を当てて、

チームビルディング×非日常 を体感できる無人島体験はいかがでしょうか?


日本には多くの島があり、貸切でレンタルできるところや、手ぶらで泊まれる設備の整ったところも。


特殊な環境で体験したことはきっと記憶の深いところに定着するはずです。

無人島という環境が参加者の好奇心を刺激し、好奇心が刺激されることが記憶を定着させ、学習効果を高めるために

重要な働きをすることも学術的に証明されています。



では、社員旅行先として利用可能な無人島についておすすめの島の一部をご紹介します。



・田島(長崎県)


 長崎県大村湾に浮かぶ、気軽にキャンプができる無人島「田島」

 港から船で5分 or 長崎空港から直接30分の好アクセス

 キレイな水洗トイレもあるので、女性でも安心!


 詳しくはこちら


・くじら島(岡山県)


 岡山県のくじら島は、ラグジュアリーな環境で無人島を丸ごと貸切ることができる無人島です。

 まるでホテルかと思えるほど整ったきれいな設備や、広々としたウッドデッキでのケータリングパーティーなど

 無人島にいることを忘れてしまいそうな居心地の良さです。

 ラグジュアリーゆえにキャパシティはそんなに大きくありませんが、最高の非日常が味わえるでしょう。


 詳しくはこちら 


・ナガンヌ島(沖縄)


 沖縄本島の西に浮かぶナガンヌ島は慶良間諸島に属し、透明度抜群の海と最高の絶景を楽しめる無人島。

 トイレや水道・シャワーなど施設が整備され、那覇からも船で20分という手軽さ。

 島では海水浴やBBQ、マリンアクティビティなどがオプションで用意。4月~10月の間は、宿泊プランもあります。


 詳しくはこちら



以上ほんの一部ですがご紹介させていただきました。


・通の社員旅行では物足りない心に残るイベントにしたい

・社員のモチベーションを活性化したい

・チームワークを強化したい!

・社内のコミュニケーションを活性化したい。


そんな幹事さんはぜひお問い合わせください。



Kommentarer


特集記事
後でもう一度お試しください
記事が公開されると、ここに表示されます。
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
bottom of page